>
>
活動指針

 

流通の中での位置づけ

「モノは卸すが売るのはサービス」を合言葉に
“ サービスを信頼性とともにシステム力によって販売しうる企業 ”
を目指します。

 

『単に得意先に商品を運び、棚に並べることは、もはや我々のビジネスではない!』

 

いくら売上を増やそうとしても、得意先と一体となり消費の需要を喚起し、得意先の役に立たなければ売上を増やすことは難しい時代。
「売上高=役立ち高」と改め、得意先及び地域社会に対して、役に立つことを真剣に追求する。


当社は、常に「どのような機能が果たせるか」を考え、得意先との強固な関係づくりに努力し、《 食品流通新時代 》の実現に積極的に取り組む立場にあるといえます。

流通の中での位置づけ 呉乾物

 

 

共生できる社会の実現を目指して

地域社会における食文化の主導者たる企業としての自覚をもち、食文化の誤った既成概念・常識を覆す “ ほんもの ” のサービスを提供致します。


我々が創業以来体得したノウハウをあらゆるサービスに取り入れ、「得意先に安全でおいしい食品」をお届けすることは重要な社会的責任(CSR)です。


当社は、すべての企業活動にリスクマネジメントの観点を捉えたサービス・ソリューションを展開し、《 食品流通新時代 》を主導しながら地域社会との『共生』を目指します。

共生できる社会の実現を目指して 呉乾物